週刊TVガイド 2020.12.25&21.1.1合併号

表紙は嵐

 

 拝啓 親愛なる~

感謝の想いを語る 3人が20年の活動を振り返る。メンバー、ファンへの想いを…

 

4ページ。衣装は小山さんが黒、増田さんが紫、シゲちゃんがモスグリーンのもふもふカーディガン。

 内容はNEWS STORY SHOWやオンラインミーティングなど、コロナでライブが中止になってしまったなかでNEWSがファンとともにしてきた活動など。

また、メンバーからそれぞれメンバーへのメッセージなど。

 

 この号ではないんだけれど、増田さんがよく言っているのが「3人になったからといってやることは変わらない」

…誤解を招いてはいけないけれど、増田さんが一番手越さんの抜けた穴は埋められない、と思っているのではないかな。だから変にがんばって埋めようとすると、無理があるし違う形になってしまうと思っているのでは。今までと変わらずに3人が持っている良さを、より推していこうとしているのでは。

 その一方でシゲちゃんは歌う箇所が多くなって大変って感想を隠さないけどね。STORYのライブを3人で行う予定だったときに、失ったものの大きさを語っていたし。

 TVガイドなので字が読みやすいです。おばさんには😅

 

 他には、プレバト(シゲちゃん)、ゴチ、ネタパレ、カネオくん(まっすー)の紹介記事。あとジャニーズJr.のコーナーでなにわ男子の藤原くん、大橋くんの箇所で、NEWSのポコポンペコーリャを歌いたいって。嬉しいね。

月刊TVガイド 2021.2月号

 新春SPグラビア

ニューシングル「ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ」SPグラビア&トーク

 

5ページです。

 衣装は加藤さんが青のニット、小山さんが同じく青のジャケット、増田さんが茶色のパーカーと揃ってないんだけど、不思議と3人並ぶとまとまって見える。服の素材がみんな柔らかい感じだからかな。インタビューは奇をてらったものではなく、新曲について、あと2020年の活動を振り返ってというものなので読みごたえがあります。というか素直に入ってきます。

 アイドル雑誌に出ていた頃は手越さんがいる4人だった訳ですが、私は手越さんのサービス精神がかなりあったんだな、と今になって思う。グラビアだけでなく文章でも楽しんでもらえるようにしていたんだなあって。そのへんの覚悟が違ったんだなあ。

 いやが上にも、人数が度々変わってきたNEWS。考えてみたら18年間全くマンネリ感のない活動になっているのでは。中にいる人は大変だと思うけれど、マンネリを許してくれない現実がその度にひとりひとりを大きくしてくれている。そんな気がしました。

 本文で最後のテーマが“もうちょっとがんばりたいこと” そりゃ加藤さんは「モー、がんばれない」って言うわ。だって歌手、俳優の他に作家でもあるんだよ。どう考えてもこんなにがんばっている人そんなにいないわ。っていうか、これ以上がんばってなんて思ってないわ。

 グラビアの他はTV雑誌らしくゴチ、ネタパレ、新ドラマ「六畳間のピアノマン」の紹介など。

 ジャニーズ新春SP企画先輩&後輩に一言モーします、のコーナーでは、ジェシーくん、えびのはっしーが小山さんに、スノのふっかが増田さんにメッセージを寄せています。ジェシーくんは小山さんのラジオでもよく話題になっていたけど、本当に仲が良さそうで読んでいて気持ちがいい。また一緒に食事に行けるようになってほしいね。

 

ポポロ 2021.2月号 

 ポポロですよ。久方ぶりのアイドル雑誌。4ページでした。

 

 

 ひさしぶり🎵

 新生NEWSから最新メッセージ

 2021年は……メンバーの

パンツ事情をもっと知りたい(笑)

 ……なんちゅータイトルやねん。

 

こういう雑誌の本文って、本人のラジオの面白さに負けるよなあ。結果、やっぱり写真、グラビア。この写真好きって思える写真がどれだけあるかっていう勝負だよなあ。私は安定のコヤシゲが好きだわ。衣装は白。NEWSはやはり白だな。

 

 アイドル雑誌、中に変なコーナーあるよね。好きな数字のアンケートとか。「好きな数字は素数」という名回答があったのはこの雑誌だったかな。今回のは好きな文房具。筆箱、ボールペン、赤ボールペン。あと「夜がどれほど暗くても」「六畳間のピアノマン」新曲「ビューティフル、チンチャうまっか、カナリヤ」の紹介記事あり。

 

 NEWSは載ってないけど、ジャニーズ85人がなりきり選手権。3人の後輩が増田さんを選んで真似してます。

TVガイドplus vol.41 2021.WINTER

 久しぶりに雑誌の解体しました。このペースでやっていたら絶対一生終わらないw いや、笑い事じゃない。どうにかしないと(>_<)ヽ

 

 2021.1.8発売だったかな。表紙は関ジャニ∞。NEWSは新春SPグラビア6ページです。タイトルは無限の可能性を生み出すトリプルパワー。三角形のモチーフを使ってとにかく“3”押し。まあ、トリプルAサイドシングル発表のタイミングでのグラビアですしね。3人の手のクロスのアップの写真があって…。よく4人であったからね…。やっぱりいろいろ思うよなあ。ここはどうせほとんど知られていない場所だから書くけど、手越さんを恨む気持ちはひとつもない。だから悲しいと思っても、手越さんを責める気持ちはひとつもないのは信じてほしい。でも複雑なのよ。その手のアップの写真、小山さんのもうひとつの手がVサインをしている。(誰の手か袖口と靴でわかりました) 別に意味はないのかもしれないけど、3にプラスする何かを感じてしまうのだよ。

 

NEWS以外のページでは若手ジャニーズのアンケートコーナー「僕の理想のバラエティキャスティング」NEWSメンバーの名前を出してくれたのはJUMPの高木くん、えびの塚ちゃん、ストの大我くん。特に京本くんのセンスがなんとも。見たいような、コワイような。

 

月刊ザテレビジョン2018年8月号

KADOKAWA

表紙はKEN⭐Tackey(三宅健さん、滝沢秀明さん)

390円(税抜き361円)

福岡、佐賀版

NEWSは後方グラビア6ページ

新曲 BLUEの宣伝

 

表紙には“BLUE”の絵の具で大暴れ

目次には NEWS into the BLUE

   ペンキで“BLUE”に塗りまくれ!手づくり青バックグラビア&15周年の思い出トーク

 

 まあ、大暴れって書いてある通り、おなじみのわちゃわちゃです。相変わらず、手越さんは小山さんにいたずらしてるし。

 衣装は水色のTシャツに白のパンツ。違いを出すため水色はグラデーションで少しずつ色が違い、パンツはコヤシゲがオーバーオール。シゲちゃんはゼロの撮影の頃なので髪が短い。小山さんは途中からオーバーオールの肩ベルトを片方だけ外しておしゃれに着こなしているけど、シゲちゃんは真面目にちゃんと付けてる。らしいなあ。

 囲み記事のインタビューが個性的過ぎて名前が書いてなくても誰かわかるw

 

 こちらに上手く画像を貼れないので、Twitterにあげたけれど、Twitterのリンクが貼れない💦 一緒だった。トホホ。

 

 2018年6月ということは、これが発売された頃は大変だったときだ。2年経った今でも心が痛む。

 

 この特集の他にゼロ一獲千金ゲームと標への道の相関図のページあり。

 

 ジャニーズジュニアのページにはまだ、なにわ男子やAぇグループ結成前の子たちが。チェックしてるジャニーズ番組に鉄腕DASHとイッテQをセットであげてるのが小島健くん、今江大地くん。大西流星くんはたくさんあげた中にイッテQが入ってた。

 

@NEWS20201028

こちらのアカウントのTwitterにいくつか写真載せてます。

 

 

 

 



 

 

 

まずは最初に…

 NEWSファンになって買った雑誌の山。片付けなくてはと思いつつ、ほぼそのままです。つい読んでしまうんですよねー。

 

 片付けを進めるために、供養するつもりで、ちょっと書いていこう。と思い、こんなものを始めた次第です。

 

 いつまで続くかな😅

 

画像が上手く貼れないので新しくアカウントを作りTwitterに貼っています。

@NEWS20201020