月刊TV fan 2020年2月号

NEWS ニューイヤーたっぷりインタビュー

5ページ

STORY発売前のお楽しみはこれから、という感じのインタビュー。シゲちゃんはこの年WORLDISTAが終わってからずっとオルタネートを書いていたからメディアの露出が少なめだったんだよね。

衣装は普段着っぽい感じ。シゲちゃんはオレンジと紺色のストライプのシャツ。ストライプ似合うよねー。髪は金田一の頃だから長い。小山さんの髪型サイドがちょっと流れてはねてる感じになってるのがかわいい。まっすーは前髪ぱっかーんのおでこ出し。これわりと好き。まるでEMMAの黒髪バージョン。手越さんはピンクの髪にパンツは一人だけ革のズボン。

撮影場所には2人がけ、ぎり3人座れそうなソファにまず2人ずつ(テゴマス&コヤシゲ)撮影。4人が一度にソファには座れない。

4人のときはテゴマスを中に座らせてコヤシゲが外側の手すりに座るというw 

他はジャニーズ鏡餅ショット??とジャニーズちゅ~ちゅ~ショット。ちゅ~ちゅ~の方、コヤシゲだけ2ショットなのだ💜💚

他は悪魔の手毬歌の放映時期なので番組紹介あり。

 

 

TVガイド 2019年9月20日号

2週連続企画 第1弾

NEWS 15th Anniversary LIVE 2018

“Strawberry”発売記念 いちごPARTY🍓

 

要するにStrawberryのDVDの宣伝ですね。Strawberryにかけていちご🍓のパンケーキ🥞でパーティーを、という絶対にプライベートではシゲちゃんがやらないやつ。甘いもの嫌いだもんね。一方小山さんは似合う、🍓の🥞。女子力高い。いや加藤さんも女子力高いな。

Decorationのコーナーが写真だけなのに、いちゃいちゃがひどいの伝わってくる。えーのー。だって“2人の世界”ってわざわざ書いてあるんだもん。

 

 かわいい。かわいい。とにかく2人がかわいい。エプロン姿もかわいい。

TVガイド Alpha N 2018年7月18日発行

加藤シゲアキ×Number

ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」出演中。“数字”から紐解く加藤の思考

~芸術点って人と比較できるものじゃないから、自分の中での比較で超えられたと思えていないとダメだなと思う~

 

 グラビア6ページ、インタビュー2ページ。

ゼロだから短髪。髪型で雰囲気変わるよねえ。なんなら前髪だけでも変わる。毎回ライブで髪型変えるの素晴らしい。

 話それた。短髪は少年味が増すよね。ちょっと上を見上げているのなんて静謐でキュンです。首元のほくろは色っぽいけどね。

 衣装は紺のサマーニット、中に白に紺のボーダーが入ったシャツ、ベージュのズボンの裾をまくっている。素足に白のスニーカー。

 なまふくらはぎ~。ありがとー。

 

 インタビューでは組織において、どのポジション?なんて話から。参謀に向いてると占いで言われた。でもナンバー1がカッコいいってこの時点で言ってる。もう斜に構える人ではなくなってた。NEWSには当時究極な負けず嫌いの手越さんがいた。昨日の国歌独唱を見てもただならぬスーパースターだと思う。その彼に真正面からぶつかっていこうとしていたんだ。

 ただし、勝負師のセンスはないってエピソードも。

 あと印象的な話は旅する落語について。これを他の人がやったら悔しい、嫉妬する。だから大変だけどやると決めた。

 モダンボーイズもそうだったし、染、色の脚本もそんな感じを受けた。自分にきた仕事に対しての強い気持ちを感じた。

 あと最初に書いたナンバー1を目指す話。モダンボーイズで、作家役ではなく、スター役を選んだことにも重なって思えた。

 

サンデー毎日 2021年1月3.10日合併号

12月17日に直木賞候補になったことが発表され、記者会見したときのカラーグラビア1ページ。1ページのために450円使って雑誌買う人です😅

このあとも吉川英治新人文学賞などいっぱいありすぎて忘れかけているところもあり、当時の新聞記事なども合わせて確認しました。

 そうだ。コロナ感染後復帰してすぐだった。内容(直木賞候補入り)も嬉しかったけど、久しぶりに見るシゲちゃんが本当に嬉しかったんだ。

 この写真、正面向いてなくて、なんか会場にこっそり入りこんだオタクがとりあえず撮ったみたいな?感じ。紹介文もね、なんかね、今読むとちょっと失礼だな。まだタレント作家扱いしてる。多分だけど、もう今(吉川英治文学新人賞受賞後)ならこんな文にはならないと思う。でも受賞の経歴だけが素晴らしいのではなく、作品が素晴らしいのだよ。その力量が評価されたのだよ。

 

 表紙、グラビア、インタビューはSixTONES。インタビューではNEWSがSixTONESのデビュー曲Imitation Rainを歌ったことについて触れてる。すごく感激したって。こんな風に言ってくれると嬉しいな。

 

 あとなんと、この号から村山由佳さんの新連載! まさかこのあと吉川英治文学賞でご縁がつながるとは! 読ませていただきました。今はどんな風に物語が進んでいるのかな。

 

 あと書評のコーナーでふかわりょうさんのインタビュー。シゲちゃんの表紙の波にもふかわさんのインタビューが載っていたし、バラダンで小山さんとも共演しているので、ふかわさんがちょっと気になっています。

美的 2020年12月号

NEWSな美意識 VOL.60

増田貴久「SLEEP」

パジャマ~。はだし~。好きなパターンだ😅だけど美的だし増田さんだから、こだわりポイントが。

今月のNEWS通信は、シゲちゃんが9月に放送されたTHE MUSIC DAYの楽屋前。この日がビューティフル初披露だったのか。発売をだいぶ待ったから忘れてた😅 指の差し方がシゲちゃんぽい。

小山さんがNEWSな2人の釣りの回のショット。結果、ほぼシゲちゃんの話してるw シゲ酔いw

今まで3人が載ってた枠に2人だけなの、なかなか慣れない。どこかスキマを感じてしまうんだよなあ。

Myojo2018.9月号

まっすーの生活向上計画

「日常の中で、おしゃれ写真を撮ってみよう」の巻

テゴCHANNEL #4 心理テストで心の中を見つめてみた

GIRL FRIENDS #77 「思い出の浴衣を着て、浅草を粋に散歩しよう」の巻

 

 

 

2018年だから、もうNEWSはドル誌を卒業してます。

ルフレ、たまたま引いたのが浅草だって。浅草エフリィ…見たかったよ~😭

浴衣姿がお二人とも粋。こんなカッコいい浴衣姿見たら、にゅす恋の浴衣、シゲちゃんだけなんかいまいちだったのを思い出した。そんなのも懐かしい思い出。

テゴCHANNELでは「傷つきやすい俺、見られちゃった。」その優しい性格はそのままに頼もしい今の手越さん、好きだよ。

まっすーが撮った陣内さんの写真や、EPCOTIAのシゲちゃんの写真を使った衣装の話も。

 

他にアイドルたちのロシアW杯、観戦記というのがあって、何人かのジャニーズさんのコメントと同じように手越さんのコメントも入っているんだけど、これ失礼じゃないのかな。日本テレビのW杯メインキャスターだよ? 現地に行って取材して直に試合を見ているんだよ? プロとして仕事しているのに、同じ並びのコメントってなんかなあ。私は失礼だと思ったよ。

 

ゼロ一獲千金ゲーム放送中で東京B少年(懐かし)佐藤龍我くんのページでシゲちゃんからのアドバイスを教えてくれてる。まだあどけなくてかわいい。

オーディション標への道のページも。

 

 

TV LIFE 2018No.19 9/21号

Single「生きろ」Release 4ページ

ワインレッドのテイストの違う4パターンの衣装。テゴちゃん、ジャンパー。まっすー、ジャケット。シゲちゃん、ベスト。小山さん、おなじみこやま丈。

インタビューは15周年ライブStrawberry、シングル「生きろ」カップリングのStrawberry。いくつかのインタビューで答えていると思うけど、小山さんに「この歌詞を背負えるか」確認された話があった。

更に2Shot Talkということで、テゴマス、コヤシゲのシンメの組み合わせで。コヤシゲは見つめ合うと笑顔になっちゃうのがたまらん。その笑顔、他の人に見せないやつでしょ。NEWSな2人でお互い苦手なところを補っている話や、2人で舞台をやりたい話とか…。

 

他はゼロ一獲千金ゲームが最終回。27時間テレビ内の旅する落語。Mステウルトラフェス。

Jr.のステージ特集内でMADEの10周年ライブ(東京ドームシティホール) 衣装がライブ!ライブ!ライブ!のときの星の衣装。いつもはアクロバットを決める冨岡くんがケガをしてしまったときのだ。NEWSファンにとってMADEは特別だった。それぞれ頑張ってほしいです。

 

他に、櫻井くんと大野くんの対談でまっすーの舞台Only you~ぼくらのROMEO&JULETの話題。

 

表紙は6人の関ジャニ∞。短い間だったから貴重だね。